三重県鈴鹿市・シミ・シワ・美肌改善・ダイエット痩身・光脱毛・ハーバルピール トータルエステサロン・Ririko・CRAL フェイスブック ツイッター 電話予約
2017.12.03

部分痩せと全身痩せを同時に⁉キャビテーションの効果や注意点は

キャビテーション

 

部分痩せと全身痩せを同時に⁉キャビテーションの効果や注意点は

 

 

この記事を読むための時間:15分

 

最近新しいダイエット方法として、『キャビテーション』という言葉をよく耳にします。「痩身エステの王道」と呼ばれることもあり、非常に人気が高まっています。しかし、キャビテーションの正確な意味や効果をご存知ですか?キャビテーションは元々物理学の言葉で、医療やダイエットとは一切関係ありません。今回は意外と知らない、キャビテーションの具体的な効果や注意点をまとめて紹介します。

 

物理学の言葉!?痩身エステの王道キャビテーションとは?

 

「キャビテーション」とは液体が運動して、気泡が生じる現象です。物理学で使用される言葉で、水が振動した時に泡ができるシーンを想像すれば分かりやすいでしょう。この仕組みを使っている機器を、キャビテーションと呼んでいます。日本では2013年頃に導入され、新しい痩身エステとして注目されています。結論から言うとキャビテーションはダイエットや運動で落ちにくい脂肪を液状化することで、脂肪を排出しやすい状態にしてくれるのです。

 

キャビテーションの先端を「プローブ」と呼び、肌に直接当てて脂肪細胞を1秒間に約3万回超音波によって振動させます。振動させると先程説明した物理学の現象と同じように、脂肪細胞中に気泡が生じます。気泡は徐々に大きくなって最終的には破裂し、その衝撃によって脂肪細胞も破壊されるという仕組みです。破壊された脂肪細胞は老廃物と一緒に血液やリンパから体外へ排出され、体内の脂肪を簡単に減らすことができます。超音波を使っているので傷が残ることはなく、体への負担がほとんどありません。プローブを当てた部分が多少温かくなる程度です。脂肪が重なってできる「セルライト」は、自己流のダイエットや運動では落ちないケースが多く見られます。しかし、キャビテーションなら脂肪細胞を破壊できるため、セルライトを除去することも可能です。どうしても痩せない部分がある、または部分的に痩せたいと考えている人はキャビテーションが向いています。

 

体重計

 

部分痩せ&全身痩せ、どちらにも効果があります!

 

キャビテーションは自分の気になる部分を指定して施術が行えるので、部分痩せに最適です。脂肪がなくなるだけではなく、リバウンドしにくいメリットがあります。脂肪細胞そのものを破壊しているので、施術後は太りにくい体と成り得ます。セルライトを除去すれば、肌の表面にできている凸凹した部分を解消することも可能です。女性らしいなめらかな肌になるため、美ボディを手に入れることができます。

 

さらに、むくみを解消できることも、キャビテーションの魅力です。むくみが続くとセルライトの増加に繋がるため、セルライトの蓄積を未然に防ぐことができます。脂肪の分解に使用される超音波は、血行促進にも効果的です。代謝率がアップするので、痩せやすい体を作ってくれます。つまり、部分痩せだけではなく、全身痩せにも効果があるということです。部分痩せと全身痩せ、両方同時にアプローチできることがキャビテーションのポイントです。老廃物がスピーディーに排出されれば、肌の状態が良くなる可能性もあります。その他に血流促進によって冷え性が改善する例も見受けられます。

 

キャビテーションの効果を上げるポイント

 

施術を受ける前に、さまざまな工夫をするとキャビテーションの効果を高めることができます。体が温かいと脂肪が柔らかくなって分解しやすいので、事前に体温を上昇させることが大切です。油汚れは水で洗うよりお湯の方がスムーズに洗浄できますよね?それと同じ仕組みです。また、体の場合は体温の高い方が代謝率がアップするので、分解した脂肪をスムーズに体外へ排出できます。

 

効果を高めるために、体温上昇効果のある施術を実施しているエステサロンが多いです。「ラジオ波」はキャビテーション以上にセルライト除去を得意とする方法で、照射した部分は体温が上昇します。さらに強力な機器を望む人は、一気に体温が上昇する「サーモシェイプ」が便利です。脂肪を一気に液状化するので、キャビテーションの効果が大幅にアップします。冷え性で全体的に体温が低い場合は、「ゲルマ入浴」が最適です。有機ゲルマニウムには優れたデトックス効果があり、代謝率を高めてくれます。それと同時に体温も上昇するため、店舗内に入浴スペースを設けているエステサロンも少なくありません。

 

温泉

 

何回くらい通えば良いの?5~6回で満足する人が多いです!

 

キャビテーションは脂肪を分解するため、施術1回でも「ちょっと痩せた」と感じる人が多いです。しかし、理想の体型を手に入れるなら、5~6回通う必要があります。週に1~2回のペースで施術を行うと脂肪が蓄積しにくく、完了までに1~2ヶ月通うのが一般的です。これは部位や体質によって異なるので、目安の期間と考えてください。脂肪の少ない部位なら1~3回程度で満足する人も多く、逆にお腹や太ももなど脂肪の多い部分は6~7回通う人も存在します。施術時間は30~120分で、エステサロンによって違いが見られます。特にキャビテーションの後にマッサージを行っている店舗は施術時間が長いです。しかし、実際にキャビテーションを使っているのは15~20分程度となります。比較的短時間で終わるため、忙しい人でも通いやすいです。

 

「効果がない」という口コミは誤解が原因!?

 

実際にキャビテーションで施術を行った人の中には、「効果がない」「痩せなかった」と感じている人も見られます。しかし、基本的にキャビテーションで効果がないということはありません。効果を感じていない人は、分解した脂肪の排出を怠っている可能性があります。分解された脂肪は排出されないまま体内に残ってしまうと、再び脂肪やセルライトになります。キャビテーションを行っただけで満足せず、排出まで意識することが大切です。また、キャビテーションは排出されて初めて体に大きな変化が見られるので、効果を実感するまでに多少の時間がかかります。施術後1~2日経って体に変化があったか、改めてチェックしてみてください。

 

確実に効果を得たい人は、アフターケアとしてマッサージを行うことをオススメします。マッサージは脂肪の排出を促すので、再びセルライトになることを防げます。背中やお尻など、自分では届きにくい部分をマッサージして貰うのも効果的です。その他にローラーが付属している脂肪吸引機「スーパーセルライト瘦身」を使う方法もあります。脂肪の分解と排出に長けているので、キャビテーションのアフターケアに向いています。「EMS」は筋肉に電気で刺激を与え、筋トレと同じような負担をかける方法です。筋肉量を増やして基礎代謝をアップできるため、脂肪を排出しやすい体を作れます。その他に自分でできるアフターケアとして、水分補給や運動が挙げられます。脂肪を排出するために水分は必要不可欠なので、施術後は400ml程度の水分を補給した方が良いです。運動はEMSと同じように、筋肉増強や代謝率をアップさせる効果があります。このように施術と併せてアフターケアを行えば、効果を感じやすくなります。

 

ダイエット

 

デメリットはほとんどナシ!?副作用や注意点はあるの?

 

結論から言うと、キャビテーションの施術によって体に害を与えることはほとんどありません。痛みや火傷はなく、施術後は速やかに帰宅して普段と何も変わらない生活を送ることができます。キャビテーションの後に行うマッサージは老廃物が体内に溜まっていると、痛みを感じます。しかし、施術士に痛みを訴えれば問題は解決します。ちなみに、痛みに耐えて体に力が入ったままマッサージを行うと負担を与えて逆効果になるので、素直に痛いことを伝えてください。脂肪が大量に除去された場合は肌がたるむものの、他の治療でも言えることでしょう。肌のたるみに対する治療を行えば、美ボディを手に入れることができます。つまり、キャビテーションだけに言える副作用やデメリットは無いに等しいのです。

 

副作用と言うほどではありませんが、施術後は肌が赤くなる人もいます。これは血行が良くなっている証拠で、時間が経てば自然と元の色に戻ります。キャビテーションの超音波は骨を振動させ、耳鳴りが生じるケースも多いです。音自体に害はなく、プローブを肌から離せば音も消えます。キャビテーションによって分解された脂肪は肝臓に運ばれてから、体外へ排出されます。1度に大量の脂肪を分解すると肝臓に負担がかかるので、肝臓の調子が悪い時は施術を控えるのが得策です。負担がかかると言っても、健康被害が出るほど重篤なものではありません。念のため施術の前後はタバコやお酒を控え、肝臓の調子を整えることがポイントとなります。また、マッサージの効果によって一時的に胃腸が痛くなる人もいるため、施術前後1時間は食事を控えてください。安全性を考慮するなら骨が脆くなっている骨粗しょう症や、肝臓疾患を抱えている人は病気を治療してからキャビテーションを行う必要があります。ちなみに、キャビテーションは病院で使用されている医療用と、エステサロンで扱っている美容用の2種類があります。医療用は医師免許を持っている人しか扱えないので、エステサロンが使っている使用機器を確かめることがキャビテーションを行う時の注意点です。

 

施術できる部位はどこ?施術部位に顔が含まれているかチェック!

 

脂肪がつきやすいお腹が最も人気の高い部位です。キャビテーションは脂肪が多いほど効果を実感できるので、お腹の他に背中・お尻・脚といった部位も施術対象となります。特に背中やお尻は運動によって痩せにくく、キャビテーションを利用している人が多いです。背中は自分ではなかなか見る機会はありませんが、水着や背中のあいた服を着る時は他の人から注目されます。後ろ姿美人となれるように、キャビテーションの利用をおすすめします。ちなみに、お尻は脂肪を除去することで、ヒップアップ効果も期待できます。脚は太ももとふくらはぎ、両方の施術が可能です。二の腕のように脂肪がほとんどない部分は、少ない施術回数で効果を実感できます。

 

「顔が大きい」と悩んでいる人は原因として骨格の歪みも考えられますが、多くの脂肪がついているかもしれません。非常にデリケートな部分なので、顔の施術を行えるエステサロンは技術が高いと判断できます。店舗を選ぶ時は是非参考にしてください。逆にキャビテーションで施術できない部位として、肘・くるぶし・首・肩が挙げられます。脂肪が少なく突起のある部分は脂肪を分解しにくいため、施術を行っていません。このようにさまざまな部位の脂肪を分解できるので、自分の好きな部位を選択してまとめて施術を行えます。

 

エステ

 

キャビテーションなら、エステサロン-リリム-へご相談ください

 

『エステサロン-リリム-』は安心・安全な最新機器を導入し、効果の高い施術を心掛けていることがこだわりのポイントです。勿論、今回紹介したキャビテーションの施術も行っています。その他にもラジオ波を使った施術など、バリエーション豊富な痩身メニューをご用意しております。お客様の都合に合わせてメニューをお選びいただけるので、予算や都合に合わせやすいです。皆さんのコンプレックスを一緒に解決することに重点を置き、安全面には特に力を入れています。三重県鈴鹿市でキャビテーションを利用できる店舗をお探しであれば、是非エステサロンリリムへお越しください。

 

 

三重県鈴鹿市のトータルエステサロン -リリム-

Ririmuh-リリム-

Ririmuh-リリム-

三重県のエステサロン「リリム」は、ハイフォーカス(HIFU)などの先端技術を使った痩身から、ハーバルピールや各種イオン導入などのフェイシャルまで幅広い施術が可能なトータルエステサロンです。国際ライセンス所持の美容のプロフェッショナルが「思わずうっとりする」美しいボディ・肌に導きます。

三重県鈴鹿市のトータルエステサロン -リリム-

 

 


Top