三重県鈴鹿市・シミ・シワ・美肌改善・ダイエット痩身・光脱毛・ハーバルピール トータルエステサロン・Ririko・CRAL フェイスブック ツイッター 電話予約
2017.11.29

こんな体調の時は大丈夫?エステに通うベスト体調

カウンセリング

 

こんな体調の時は大丈夫?エステに通うベスト体調

 

 

この記事を読むための時間:5分

 

肌をきれいにしたり、美しいボディラインを手に入れたりとさまざまなメリットがあるエステですが、どのようなときに行くのが良いのか知っているでしょうか。高熱が出ている場合やインフルエンザにかかっている場合などの体調不良ならば、行くことはやめるのが通常ですが、それ以外では迷うようなときもあります。エステを止めるべき体調を紹介します。

 

エステに行かない方がよい体調

 

エステサロンには、顔を中心として美肌を目的としているフェイシャルエステと痩身・ダイエットを目的とするようなボディエステというものがあります。このどちらのエステにおいても、エステを受けるべきでない体調というものは、生理痛のひどい状態の時です。生理の最中は肌が敏感になっているので施術によって肌トラブルが起きる可能性が高い上に、衛生的にも受けることができない施術が多いと断わるサロンも多いですが、リリムでは生理中でも施術可能です。敏感肌の方にも使用できる商材を使用していますのでご安心ください。生理痛がひどい人は施術中に気分が悪くなることもございますので、ご無理なさらずにご相談ください。

 

反対に、エステを受けるのにベストな体調というものは、生理後1,2週間がおすすめです。生理後のこの時期は、体調が安定して肌の状態も整い、女性ホルモンのエストロゲンも分泌量が多くなっているのでエステの施術がより効果的にあらわれます。

 

カウンセリング

 

こんな時はどうすればいい?

 

エステに行く前の体調が、インフルエンザや生理中と明確な体調不良でない時もあります。例えば、風邪のひき始めのような症状が出ている場合はエステに行けないほどではないと感じるかもしれませんが、エステに行くことは勧められません。エステの施術によっては、血行を良くしたり代謝を上げる効果がありますが、そうすると体中に風邪の細菌が広がるほかに体力を使い、体調不調が悪化する可能性があります。どうしてもエステを受けたいという場合は、ボディエステではなく体調にあまり影響を与えないフェイシャルエステを勧められる可能性が高いです。

 

また、妊娠中のエステは、取れる体制に限りがあるので、受けることができるエステの施術についても制限が生まれます。あらかじめエステサロンで確認することが重要です。このほか、とくに体調が悪いというわけではないけれど、当日になって何となく肌の状態が悪いという場合もあります。そのような場合は、エステサロンに行ってみて、現在使っているスキンケア用品をスタッフに知らせてアドバイスを受けながら最適な施術を受けることもできますので、一概に施術を受けるべきではないとは言えません。いずれにしろ、体調が悪いと感じているのならば無理をしてエステに通うと悪化する場合があるので、自分の体調と向き合って施術を受けるかどうかを決める必要があります。

 

カウンセリングで相談してみる

 

エステサロンでは、怪我をしていたり日焼けをしていたりと、肌の状態が悪い場合は施術を受けることができないこともあります。また、生理中や生理前、風邪のひき始めではホルモンバランスが崩れて、施術の効果が満足に出ないこともあれば体調が悪化する可能性もあります。最もエステを受けることに最適な体調は、生理後の1,2週間で、くわえて怪我や日焼けをしていないときです。しかし、必ずしもエステに最適な状態に合わせて予約できるかというとそうでもありません。体調が気になるときはエステ前のカウンセリングで施術者に相談してみると良いでしょう。

 

 

三重県鈴鹿市のトータルエステサロン -リリム-

Ririmuh-リリム-

Ririmuh-リリム-

三重県のエステサロン「リリム」は、ハイフォーカス(HIFU)などの先端技術を使った痩身から、ハーバルピールや各種イオン導入などのフェイシャルまで幅広い施術が可能なトータルエステサロンです。国際ライセンス所持の美容のプロフェッショナルが「思わずうっとりする」美しいボディ・肌に導きます。

三重県鈴鹿市のトータルエステサロン -リリム-

 

 


Top