三重県鈴鹿市・シミ・シワ・美肌改善・ダイエット痩身・光脱毛・ハーバルピール トータルエステサロン・Ririko・CRAL フェイスブック ツイッター 電話予約
2017.11.19

自然の力で美肌に導くハーバルピール

ハーブ

 

自然の力で美肌に導くハーバルピール

 

 

この記事を読むための時間:15分

 

丁寧にお手入れして、食事にも気を使っているのになかなか肌の状態が改善しない、という場合があります。それは、何らかの原因で肌の機能そのものがうまく働いていないためかもしれません。もしそうなら、肌の環境を整え、もともと備わっている再生力を引き出してあげれば、美しい肌を取り戻すことができます。天然のハーブが持つ自然の力を肌に与えるハーバルピールは、安全性が高く、体に優しく肌の再生力を引き出す施術です。

 

肌質そのものを改善するのが、ハーバルピールです。

 

ハーバルピールとは、その名前の通りハーブの力を借りて肌質を改善する、フェイシャルエステティックです。具体的にはマッサージにより、ハーブのエキスを肌の奥にまで浸透させることで、肌の機能を内側から活性化させます。実は、この肌の奥にというところが大変重要なポイントなのです。フェイシャルの施術を受けて、たしかにその時はとても肌が美しくなったけれど、あまり効果が長続きしなかった、という経験のあるかたも多いのではないでしょうか。

 

それは、一般的な施術が肌の表面への働きかけだけで終わってしまっているためです。通常のフェイシャルではマッサージによりリンパを流すことでむくみをとり、パックで肌に潤いを持たせます。しかし、これでは肌質そのものの改善はできないのです。肌にはバリア機能があり、外部から異物が侵入することを防いでいます。この機能があるおかげで、海やプールで泳いだり、スパで不特定多数の人と同じお湯に入っても平気なのです。しかし、これが美容術にはマイナスに働いてしまうこともあります。肌に良い栄養分をたっぷり含んだパックを行っても、このバリア機能のために、肌の一番外側である角質層で浸透が止まってしまうのです。ハーバルピールの効果が一般のフェイシャルと大きく異なる理由はここにあります。肌の奥にハーブの力を届けることで、肌質そのものを改善する、それがハーバルピールなのです。

 

オイル

 

ハーバルピールの効果は、肌の内側から。

 

ハーバルピールの効果を詳しくご説明するために、まずターンオーバーについてお話しします。ターンオーバーとは、肌を作っている細胞が生まれ変わること、つまり新陳代謝です。人間の皮膚は外側から、表皮、真皮、皮下組織の3層構造となっています。肌と呼ばれる部分は、このうち一番外側になる表皮のことです。表皮はさらに角質層、顆粒層、有棘層、基底層の4層となっています。肌を作る細胞は、この一番内側になる基底層から生み出されるのです。

 

生まれたばかりの細胞は、血液からたっぷりと酸素や栄養を受け取り、有棘層へ届けます。そこで老廃物の交換などを行い、顆粒層でその姿を変え始めるのです。一番外側の角質層に到達するころには、核を失い、「死んだ細胞」、デッドセルと呼ばれる状態になっています。デッドセルは最後に紫外線や乾燥から皮膚の内側を守る縦の役目を果たし、剥がれ落ちていくのです。この繰り返しがターンオーバーと呼ばれるものになります。ハーバルピールは、このターンオーバーの仕組みを活発化させる施術です。天然のハーブパウダーを塗り、均等な圧力をかけてマッサージを行うことで、有効成分が細胞を生み出す基底層にまで浸透します。有効成分は3~5日にわたって細胞を活性化し、細胞の再生を促進させるのです。ハーバルピールは肌環境を本来のものに導き、皮膚が持つ本来の働きを引き出します。これが肌質そのものを改善する、ハーバルピールの効果なのです。

 

ダメージ肌は、ハーバルピールのプログラムでこう変わります。

 

ダメージ肌の原因には、外部からのものと内部からのものの二つがあります。外部からの原因として、もっともよく知られているものは紫外線です。地表に到達し、人に影響を与える紫外線にはUV-AとUV-Bの2種類があります。UV-Aは真皮にまで到達し、タンパク質を編成させてしまうのです。このため肌からは弾力が奪われます。また、UV-Bが生み出すメラニン色素を酸化させることで、しみやそばかすを作り出すのです。UV-Bは表皮に作用します。

 

この時、色素細胞はメラニンを生成して皮膚を守ろうとするため、日焼けが起こるのです。このような影響が蓄積すると、ターンオーバーのリズムが狂ってしまい、ダメージ肌となってしまいます。間違ったスキンケアも、肌が持っているバリア機能を損ない、肌にダメージを与えます。例えば、ゴシゴシとこすって角質層を傷つけてしまう、クレンジングや洗顔を頻繁にしすぎて保湿に必要な脂質まで洗い流してしまうなどです。これらの原因でバリア機能が損なわれると、肌は水分を保つことができず、乾燥してしまいます。そして、乾燥した肌は外部からの刺激に弱くなり、紫外線や有害物質に対する抵抗力を失うためさらに状態が悪化するのです。内部からの原因には、年齢による老化のほか、ホルモンバランスの乱れや血行トラブルによるものがあります。

 

これらはコラーゲンやエラスチンの生成を妨げ、肌から張りを失わせるのです。ハーバルピール施術前の肌は、このように肌の再生機能がうまく働いていない状態にあります。では、ハーバルピールの施術を行うことで、肌の状態はどう変わるのでしょうか。施術によってハーブの有効成分は、ゆっくり(約48時間)と肌の奥へ浸透していきます。やがて有効成分は表皮の底にある基底層に到達し、栄養を与え、血行を促し、リンパの流れを活発にするのです。すると皮膚は、コラーゲンやエラスチンを大量に生成し始めます。この結果、新鮮な細胞が生み出され、古くなった細胞は表面に押し上げられて剥がれ落ちます。つまり、肌の再生機能が整えられ、正常に働き始めるのです。

 

美容

 

剥離が持つ本当の意味とは

 

表皮を剥離させることが、肌を整えるのではないのです。表面の角質を剥がしても、肌の機能自体が回復するわけではありません。剥離というのは、肌のターンオーバーがきちんと働くことで、新しい細胞が古い細胞を押し上げ、役目を終えた細胞が角質となって剥がれ落ちるということです。目に見えて剥がれ落ちる、ということがなくても、新しい細胞は基底層で生み出され続けています。肌の健康にとって大事なのは、このターンオーバーがうまく働くよう、整えることです。ターンオーバーの周期は、細胞が基底層で生まれ、顆粒層に到達するのに14日、角質となって剥がれ落ちるまで14日の合計28日、とよく言われています。しかし実際には人それぞれです。また、加齢によって少しずつ肌の機能は衰えていくため、ターンオーバーの周期も長くなっていきます。やたらにターンオーバーを推し進めるのではなく、個人の肌のリズムを整えることが大切なのです。

 

ハーバルピールとケミカルピールの違いについて。

 

ハーバルピールに対し、化学薬品を使って、肌の角質を除去する一般的な施術がケミカルピーリングです。ターンオーバーがうまく働いていないときには、肌の表面から剥がれるはずの角質が落ちずに溜まっています。そこで酸性の強い薬品を塗り、角質層を溶かして取り除くのです。薬品の主成分はTCA(trichloroacetic acid)、グリコール酸(glycolic acid)、乳酸(lactic acid)、フェノール(phenol)となります。効果はその場で現れ、肌の表面が整うので、透明感が出て化粧のノリが良くなります。

 

しかし、肌の機能が回復したわけではないため、そのままではいずれ再び角質が溜まっていくことになるのです。しかし2度、3度と繰り返すと、化学成分に対する耐性がついていくため、酸の濃度を高める必要がでてきます。ピーリングの強さは薬品の酸の強さと量で決まるため、個人の肌に合わせることはできません。肌に合わない場合はひどい痛みを感じ、また強引に表面を剥がすことになるため、皮膚が鋭敏になり、刺激に弱くなる場合があります。ハーバルピールは肌の機能そのものを整え、自然なターンオーバーを促す施術です。使用するパウダーなどの成分は、天然の海藻や生薬由来のものになります。施術後、有効成分が肌の奥に浸透するまで数十時間が必要です。また個人の肌が持つリズムにより効果があらわれるまでの時間も異なります。化学薬品を使わないため、毒性や副作用の心配がありません。ピーリングの強さは個人の肌に合わせることができますが、人により若干刺激が感じられる場合があります。

 

エステ女性

 

リリムのハーバルピール、施術の流れをご紹介します。

 

リリムでは、ハーバルピールの施術をオーダーメイド美容と捉え、個人の肌に合わせる一つのプログラムと考えています。一人一人異なる肌の質を見極め、変化を予想してケアを組み立てていくからです。そのために、カウンセリングを大切にしています。安全で結果の出る施術のためには、まずは体質を確認し、施術が可能かどうかを確認することが必要です。この時、施術の特徴や流れを説明します。実際の施術の流れは、次のようなものです。最初はクレンジングから始めます。

 

肌に負担のかからないクリームで、メイクや汚れを落とすのです。次に毛穴を洗浄します。ハーブの有効成分が浸透しやすいようにするためです。その後に天然ハーブによるマッサージを行います。施術を受けられる方に合わせ、施術のレベルやハーブの配合、マッサージの技法などが変わるのが特徴です。マッサージが終わると鎮静パックを行い、仕上げに美容成分と保湿クリームでケアをほどこします。しかし最も大切なのは、その後のホームケアです。リリムでは施術のレベルに合わせたケアをお勧めしています。正しいケアをしていただくことで、ハーバルピールの効果が最大限に引き出されるのです。

 

ホームアフターケア、美肌を作るために守っていただきたいこと。

 

施術の前後は、顔剃りや除毛は避けてください。肌が敏感になりすぎ、傷跡ができてしまったり、細菌が侵入して炎症を起こす可能性があるためです。施術後の肌はデリケートになっています。水分を保ち、シワの生成や色素沈着が起こらないよう、日焼けは避けてください。同じ理由で、施術後10日程度はサウナや過度な運動、マッサージや鍼治療も避ける必要があります。また、施術後1カ月はパーマネントメイクは行わないでください。アフターケア終了までは、専用の化粧品を使用するようお願いいたします。

 

コスメ

 

ハーバルピールが受けられない場合があります。

 

次の項目に当てはまる場合、施術をお断りしております。ケロイド体質の方、毛細血管拡張の方、顔に傷がある方、過度に日焼けをしている方、妊娠中、または授乳中の方、疾患をお持ちの方、医師から処方されている薬をお飲みの方、ヘルペス、ウィルス性疾患をお持ちの方、外科的手術(美容整形、注射、注入を含む)の後3カ月以内の方、レーザー美容やフォトフェイシャルなど、肌に負担のかかる施術を1カ月以内にされた方。なにとぞご了承くださるよう、お願いいたします。

 

三重県でハーバルピールを受けられるなら、鈴鹿市のリリムへ。

 

三重県鈴鹿市のエステサロン、リリムは、お悩みをお持ちのお客様のお気持ちに寄り添い、お力になりたいと願っております。それはオーナーのRiriko自身が、かつてトラブル肌、アトピーで悩んでいたためです。その経験から、Ririko自身が欲しかったエステメニューや商品を取りそろえたエステティックサロンを作りました。それがリリムです。リリムではエステにありがちな勧誘やセールスは一切行っておりません。お気軽にご相談、ご来店ください。

 

 

三重県鈴鹿市のトータルエステサロン -リリム-

Ririmuh-リリム-

Ririmuh-リリム-

三重県のエステサロン「リリム」は、ハイフォーカス(HIFU)などの先端技術を使った痩身から、ハーバルピールや各種イオン導入などのフェイシャルまで幅広い施術が可能なトータルエステサロンです。国際ライセンス所持の美容のプロフェッショナルが「思わずうっとりする」美しいボディ・肌に導きます。

三重県鈴鹿市のトータルエステサロン -リリム-

 

 


Top