三重県鈴鹿市・シミ・シワ・美肌改善・ダイエット痩身・光脱毛・ハーバルピール トータルエステサロン・Ririko・CRAL フェイスブック ツイッター 電話予約
2016.09.30

肌トラブルの原因は薄い肌?乾燥肌・赤みは危険信号

最近の肌トラブルで多いのが….

 

肌が薄すぎる事によるトラブル。

 

皮膚が薄い人は肌がきめ細かいことが多いと言われています。反面、皮膚が薄いので敏感肌や乾燥肌のトラブルに悩まされてしまいます。

 

私は極度の乾燥肌で敏感肌です。毎回、新しい化粧品を試そうと思っては、肌がピリピリして合いません。海外の化粧品なんかは、どの化粧水をつけてもダメでした。

 

皮膚が薄い人に多く見られる特徴は、乾燥肌とか赤ら顔になりやすいといったものです。

 

皮膚が薄い分、内部の水分も外に逃げやすかったり、皮膚が厚い人よりも血管が表面に近いためです。
特に薄い目の周りは、静脈が透けて見えて緑っぽくなりやすかったりもします。

 

洗顔や紫外線などの外的なストレスにも敏感で、厚い人よりも傷みやすいです。
また、弾力性に乏しく、シワやたるみが生じやすいといったキライもありますね。

 

 ★ 確かめ方 ★

薄いかどうかを確かめるには、まず目の周りの皮膚を触ってみましょう。
そしてその感触を覚え、今度はほっぺたとかも触ってみます。

 

実際に今、触ってみてください。

 

・・・どうでしょう?
目の周りの皮膚とほっぺたの皮膚、厚さの違いを感じますか?

 

あまり差が感じられなければ、元々皮膚は薄いほうなのかもしれませんね。
個人差があるので一概には言えませんが、とりわけ女性に多いイメージがあります。

 

 ★ メリット ★

なんだか 皮膚が薄い=悪い みたいな感じになってしまいましたが、もちろんメリットもあります。

 

化粧水や美容液が浸透しやすいので、ケアが効率よく行えるという点ですね。
つまり、ケアさえしっかり行なっていけば、良好な状態を保ちやすいということです。

 

* 皮膚が厚い人の特徴

 

皮膚が厚い人は、薄い人と逆の状況になります。

 

全体的に固さがあり、弾力性にも富んでいます。
外的ストレスにも強く、頑丈で健康な肌であることは間違いありません。

 

ただ、生まれつき厚い人だと、毛穴は大きくなりやすい傾向にあるようで、ニキビもできやすいみたいです。
ケアに関しても、化粧水の浸透があまり良くないなどの弊害があり、地道さが必要になってきそうですね。

 

* さて、あなたはどっち?

ここまでお読みになり、あなたはどっちでしたか?
また、どっちのほうが近いですか?

 

どちらが悪いとか良いとかといった話ではありません。
もちろん厚いほうが理想ですが、生まれつき薄いのであれば、それは仕方ないでしょう。

 

しかし、皮膚が薄い人にも厚い人にも言えることがあります。

 

それは、肌のケアを続けていかないことには肌の老化や肌荒れが進行していくということ。

 

膚が薄い人の中には、「肌痩せ」といったトラブルに陥っている人もいるかもしれません。

 

✳︎枯れ肌・肌痩せ✳︎

水分や栄養分が足りず、肌が痩せたり枯れたような状態になってしまうことがあります。特に空気乾燥の激しい時期、敏感肌に陥りやすい時期、そして食生活や睡眠生活がよろしくなかったりすると枯れ肌に陥りやすくなります。

肌にハリやツヤが無い状態で弾力性にも乏しく、その結果皮膚が薄くなってしまうのです。この状態の場合は、現状を改善することで皮膚を厚くしていくことが可能です。

元凶が水分や栄養分の不足なのですから、水分と栄養分をスキンケアや食事で与えて、その上睡眠もしっかりとってターンオーバーを安定させてあげることが大切です。

敏感肌に陥ってしまっている場合も、枯れ肌になりやすいので、保水・保湿のケアに加えて、肌機能を整えてあげるスキンケアやエイジングケアも重要な方法です。

歳をとってくるにつれて肌は痩せやすくなる(敏感肌に陥りやすくなる)ので、早め早めに対策を打ち、元気な肌を目指していきましょう。


Top